ブログトップ

曽我大穂、仕立て屋のサーカス、cinema dub monks

dubmonks.exblog.jp

逗子海岸映画祭

5/3(火曜)、逗子の野外映画祭にて無声白黒映画 二本に、その場で音楽を付けます。。


直前の告知ですが、もしお暇でしたら是非是非。。


-------------------------------------------------------

[逗子海岸映画祭2011]

Classic Film Day 5/3(祝・火)

■「モダンタイムス」
1936年/アメリカ/87分/監督・製作・脚本・出演・音楽:チャールズ・チャップリン
お金と機械にがんじがらめの“今の時代”を風刺したチャップリンの長編喜劇
トーキー嫌いのチャップリンが、『ティティナ』を歌い、初めて声を聞かせたことでも有名な作品。工員の哀愁をユーモアたっぷりに描く不朽の名作。

■CINEMA dub MONKS×無声映画「FILM dub NOIR」
名短編とCINEMA dub MONKSのコラボ。五感を刺激する美しいセッションは必見!! 伴奏:CINEMA dub MONKS

「月世界旅行」
1902年/フランス/16分 監督・製作・脚本・出演:ジョルジュ・メリエス
「映画創世記につくられた、奇妙に楽しい、世界初のSF映画 月への旅をコミカルに描いた、当時の人々の宇宙への憧れを感じさせる名短編。 」



「アンダルシアの犬」
1902年/フランス/16分 脚本:ルイス・ブニュエル、サルバドール・ダリ
「シュルレアリスム全盛期の実験的ショート・フィルム ダリが脚本を手がけた異彩を放つ刺激的な映像詩は必見。」


※※■昼夜の気温差がはげしく、夜の浜辺はかなりの寒さが予想されます。防寒対策をしっかりしてご来場下さい。
■会場の椅子は数に限りがございます。折りたたみ椅子、レジャーシートなどのご持参をおすすめいたします。
by cinemadubmonks | 2011-05-03 02:43
<< 5/6に変更。逗子海岸映画祭。。 4月のライブ。鎌倉逗子〜四国〜... >>