ブログトップ

曽我大穂、仕立て屋のサーカス、cinema dub monks

dubmonks.exblog.jp

3月〜4月中旬のライブ。青柳拓次+ASA-CHANG+児玉奈央/エゴラッピン〜二階堂和美〜トウヤマタケオ〜他

あっという間に3月半ば。

2月はじめの、
アルゼンチンからの憧れの音楽家ファナモリーナと原田郁子さんとの大阪〜東京公演

その後の
葉山ー逗子でのcinema dub monksライブ

仕立て屋のサーカス/東京公演

2〜3月にかけての
元スカパラのASA-CHANGとの関東〜東北ツアー

3月
トウヤマタケオ×OLaibi×曽我大穂での鳥取米子ー尾道

どれもだいぶ前から
演奏を楽しみにしていたのですが

あっというまでした。



4月のライブ情報下のほうに。


_________________________


2014年末、広告の要素が一切ない短編映画、ライフカードの広告音楽を作りました。

シーン#1~#3の3つの曲を担当。昔発表した、シネマダブモンクスの曲をリアレンジし再録音。


_________________________



3、4月のライブ





■3月16日(月)


Baion Vol.1 

【青柳拓次 × 児玉奈央 × 曽我大穂 GuestASA-CHANG

d0150020_00040423.jpg

シーンで輝きを放つ異才たちが毎回ゲストを迎えて贈るコラボレーション・イベントの第一弾

近年様々な形で共演を重ね、その度に好評を博してきた青柳拓次、児玉奈央、曽我大穂の三人。そんな彼らがこの春、毎回ゲストをフィーチャーした異国情緒溢れるイベント「Baion(バイオン)」を開催。第一弾となる今回は、"東京スカパラダイスオーケストラ"の創始者/元バンド・マスターとして知られ、"ASA-CHANG&巡礼"でシーンを震撼させ続けているパーカッショニスト、ASA-CHANGをゲストに迎えてのステージをお届けする。

時間

open_6:30pm / showtime_8:00pm


出演

青柳拓次[Little Creatures](g,vo)

児玉奈央[YoLeYoLe](vo)

曽我大穂[CINEMA dub MONKS]( fl,harp,etc…)

Special GuestASA-CHANG(per)

DjTommy Returntables[sankofa]

料金

自由席 3,000(税込)

BOX 12,000+シート・チャージ 3,000 (4名様までご利用可能)


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




3月18日(水)


『スーパー・ローカル・ヒーロー』

d0150020_00053557.jpg


2014/5/5、シネマ尾道でのプレミアム上映会で初めて公開された映画「スーパーローカルヒーロー」は今も日本各地で上映されています。

三月下旬にようやく東京の劇場公開が決定!

尾道のレコード店「れいこう堂」そしてこの映画に縁のある音楽家たちが東京での劇場公開を盛り上げるべく一堂に会するまたとない機会、豪華ラインナップです。


LIVE】青柳拓次 /

EGO-WRAPPIN' (中納良恵+森雅樹+菅沼雄太) /

曽我大穂 / トウヤマタケオ / 二階堂和美


MC】信恵勝彦 (尾道 れいこう堂店主) /

田中トシノリ (映画「スーパー・ローカル・ヒーロー」監督)


公演日

2015/03/18 ()

会場名渋谷CLUB QUATTRO

開場 / 開演18:00 / 19:00

前売り / 当日

¥4,800 / ¥5,300 ※ 映画「スーパー・ローカル・ヒーロー」の前売券料金が含まれています


/////////////////////////////////////////////////



■3月29日、30日  沖縄


トゥーツ・シールマンス、ブラッド・メルドーともプレイする、ドラマー。セバスチャンと2days!

d0150020_03123077.jpg




3/29(日)

曽我大穂 ✖︎ セバスチャン・カプティーン


3/30(月)

セバスチャン・カプティーン✖︎ 曽我大穂

両日 23:30 オープン


24:00 スタート

チャージ ¥1500 (ドリンク別)



セバスチャン・カプティーン

1969年8月2日、オランダのOegstgeestに生まれる。

幼少からチェロを学び、14歳の時にドラムスを始め、アフリカの打楽器に興味を持つ。1996年、グロニンゲン音大を卒業。同年、New Yorkに渡り多くの打楽器奏者からレッスンを受ける。

セバスティアン・カプテーンは、トゥーツ・シールマンス、ブラッド・メルダウをはじめ、多くのオランダ、フランス、ドイツ等のトップミュージシャンと共演している。オランダのピアニスト、マイク・デル・フェローとのトリオでこれまで3回日本ツアーを行っている。2年前のスカンジナビアン・コネクションで知り合った沖縄女性と結婚、現在は沖縄に居を移して、日本とオランダで活躍中。



////////////////////////////////////////////////



■4/11 東京


オトコトバ・愛コトバ <Part2> ─音楽と言葉による即興朗読ライブ


詳細こちら→ 「オトコトバ」



オトコトバは、演出家で俳優の大谷賢治郎が音楽家をゲストに迎え、詩や小説、絵本などを題材にした、オト(音楽)とコトバ(言葉)による即興朗読ライブ。言葉のうしろに広がる情景を音が描き、情景に言葉が重なって、物語ははじまります。今回のゲストは、ハーモニカやピアニカ、フルートをはじめとした様々な楽器を操るCINEMA dub MONKS(シネマ・ダブ・モンクス)の曽我大穂さんです。

音と言葉から成るオトコトバ。男女の関係と少し似ている。どちらかの存在だけでは成り立たない、重なりあって響きあう男と女。思い切り甘える日もあれば、駆け引きしてしまう日も。寄り添い合うかと思えば、ぶつけあうことも。それでも惹かれ合う関係。愛コトバPart2でお届けする今回は、そんなことを感じていただきたいと思っています。惹かれてしまうこと、って戸惑うけれど心地よい。大人な雰囲気のオト(音)とコトバ(言葉)をお届けしてみたいと思います。どきどきする、夕暮れのひととき、ご一緒しませんか。


■出演

曽我大穂(CINEMA dub MONKS)、大谷賢治郎(演出家、俳優)

■日時
2015年4月11日(土)16:30~18:30

■会場
クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)

■参加費
一般3,000円 クラブヒルサイド会員/学生2,500円(スープ付)
※事前振込

■メール予約
氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「4/11オトコトバ参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。(要予約)

■主催

クラブヒルサイドスティルウォーター



大谷賢治郎 プロフィール

演出家、俳優。1972年東京生まれ。幼少からチャップリンの映画を観て育つ。小学校のとき、NHK夏休みこどもミュージカル「冒険者たち:ガンバと15匹の仲間たち」を観て、演劇の世界に進むことを決意。中学校のとき、「カッコーの巣の上を」を演出、主演し、演劇留学を決める。サンフランシスコ州立大学芸術学部演劇科を準主席で卒業。帰国後、大野一雄氏に師事し舞踏を学び、シアターXを中心にイスラエル、ドイツ、オーストラリアなどで俳優活動を行なう。最近では、演出活動を中心に、東京国立博物館や川崎アートセンター、文化庁派遣事業で、こどものための演劇教育に力を入れる。アシテジ国際児童青少年演劇協会の活動を通して、国内外の児童演劇活動にも力を注ぐ。またLittle Creaturesなど様々なアーティストの英語詞の作詞や、大林千茱萸監督作品「100年ごはん」の映画にも出演。アシテジ国際児童青少年演劇協会日本センター理事。日本演出者協会会員。日本児童青少年演劇協会会員。
http://otanikenjiro.blogspot.jp




//////////////////////////////////////////////////////////////////


■4/9、10、17、18 京都精華大学


小金沢健人×曽我大穂:ワークショップ】


ベルリン在住のアーティスト、小金沢健人さんと。。

d0150020_02570328.jpg



小金沢健人 Takehito Koganezawa

1974年東京生まれ。武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業後、1999年よりベルリン在住。映像とドローイングとパフォーマンスを主な表現手段とするアーティスト。日本での展覧会に、六本木クロッシング(森美術館、2010年)、あいちトリエンナーレ(納屋橋会場、2010年)、「拡張するファッション」(水戸芸術館/丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、2014年)など。




///////////////////////////////////////





4月23日


京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部授業


京都精華大学ポピュラーカルチャー学部の生徒と一緒に

『仕立て屋のサーカス』の京都公演を作り出していく。

4月〜7月の4ヶ月に渡って行う。




///////////////////////////////////////




4月26日




LIFEson 3th Anniversary Special Live


児玉奈央×曽我大穂(CINEMA dub MONKS/仕立て屋のサーカス)×青柳拓次(LITTLE CREATURES)』

open 18:30 / start 19:00
前売り券¥3500 1Food付き
当 日 券¥4000 1Food付き

参宮橋LIFEson
東京都渋谷区代々木4-5-13 レインボービルⅢ 1
Tel 03-6276-1115

3/15〜予約受付開始
チケット予約 / info@s-life.jp

※前売り券が完売の際には当日券の販売はいたしません。















//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




5月4日(月)逗子海岸映画祭 

第10日目 

『Indonesia Day』

蘇我大穂

izpon

「インドネシア影絵と音楽」

この日はインドネシアデーということで。インドネシア影絵を発展させたアーティスト川村亘平斎と音楽のコラボレーション
出演は、川村亘平斎(ガムラン奏者/影絵デザイン/イラストレーター)
曽我大穂(CINEMA dub MONKS/仕立て屋のサーカス)
IZPON(パーカッショニスト)

※この日映画上映はありません。



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




5月6日


2015.5.6.水.

夜) パラシュートセッション祭 6日目 夜「CINEMA dub MONKS × 山崎円城 × 南博」


【出演】

CINEMA dub MONKS
1999年沖縄、曽我大穂(フルート、ハーモニカなど)と
ジャズ・ベーシストのガンジー西垣を中心に結成。
〈物語のある音楽〉をテーマに、フルート、ウッドベース、
パーカッション、ピアニカ、サンプラーなどの楽器を使い、
各地でフィールドレコーディングした音を絡ませ、ステージ全体に映像を映し、
音と人と映像をミックスした、“一本の映画”のようなライヴ空間を展開している。

山崎円城
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で
公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で バンドセットを持ち込んでの
フリーセッションを始め、Noise on Trashに。

Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。計5枚のフルアルバムを発表している。
ジャズパンクと称されている。2013年、等価交換で詩集をリリース。



南博

1960年東京生まれ。東京音楽大学器楽科打楽器専攻卒業。
1988年バークリー音楽大学から奨学金を得て渡米。ボストンを拠点に活動する。
1991年バークリー音楽大学作曲パフォーマンス課程卒業。
1990年代前半からはスイス、フランス、オーストリア、ドイツ、デンマークなどに
活動の場を広げ、ヨーロッパのミュージシャンと交流、
特にデンマークのジャズトランペッター、キャスパー・トランバーグとの親交は深く、
コンサートツアー、CD等にも参加している。

国内では、自己のグループを率いての活動、綾戸智恵トリオへの参加、
さらに菊地成孔との共演、共同制作などでも知られる。

また、2008年にオフィシャルサイトに掲載していた日記が小学館より
「白鍵と黒鍵の間に」として発売されると、福田和也が激賞したことから
文筆家としても注目を浴び、すでに三冊のエッセイを著している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「パラシュートセッション」=「1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」!!!

2013年9月にF.I.B JOURNALの山崎円城&月見ル君想フのタカハシコーキによる試行錯誤の中から生まれた当企画、これまで15回以上の名演を生み出し、月見ルの名物企画となっていた「パラシュートセッション」が、今回GWスペシャルとしてなんと8日連続、昼・夜合わせて計26組、怒涛の全13公演で 開催が決定!!!

パラシュートセッションとは、、、

会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、
本物のパラシュートが張り巡らされ、ステージではなく普段は客席になっている
「フロア」に2バンドが向かい合わせにセッティングします。

オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来、
演奏者の生音や息遣いまで聴こえるなかで、
両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く
「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイルです。

さらに・・・

今回は、昨年末にオープンした台北の姉妹店「台北月見ル君想フ」にて、
全公演生放送が決定、現地会場限定での放映を致します。

-

op 19:00 st 20:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 500

e+ 予約サイト (4/3〜)
) インターネット予約 〔 4月3日0:00~5月4日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 4月3日~ 〕
※整理番号順入場 (e+ → 店頭予約の順で入場となります)





//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


更にライブあります。。



詳細は近日中に。



つづく。。



_______________________________________________






by cinemadubmonks | 2015-04-05 02:04 | ライブ
<< 5月GW〜6月のライブ/逗子海... 2月ライブ。原田郁子/ASA-... >>