ブログトップ

曽我大穂、仕立て屋のサーカス、cinema dub monks

dubmonks.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月〜9月の公演。小金沢健人(現代美術家)、 渡辺敬之(照明)、 CINEMA dub MONKS 盛岡〜仙台〜葉山

7月の公演情報を書くのすっかり忘れてました。


7月後半は、仕立て屋のサーカス 九州ツアー公演


(鹿児島〜熊本〜福岡→http://publicrhythm.com/26725)にでてました。


8月前半は金沢21世紀美術館にて連続公演https://www.facebook.com/events/609199032577189/


どの公演も大盛況でした、ありがとうございました。


仕立て屋のサーカス次回公演は、来年の1月始め東京にて初めての会場で1週間行います。


新作を持ち込んで行う予定です。ぜひ。



そして、8月後半〜9月の公演情報


8月後半は東北にお邪魔します。


最初は、青森県弘前市。明治〜大正時代に建造された巨大な赤煉瓦倉庫で行います。


現代美術家 小金沢健人さんと、サーカスの照明渡辺くんと。


その後は、盛岡市、仙台市、葉山町と、モンクスだったり、ソロでだったりで廻ります。


9月はまず、


9/2〜11 振付家・演出家・ダンサーの下司尚実さん公演の楽曲を制作担当してます(出演は無し)


泥棒対策ライト ◎10号機設置公演『日々ルルル』」http://mitaka.jpn.org/ticket/1609020/



9/3に京都のお寺でのイベント「萬福寺音舞台」に音楽で出演します。


9/9〜15に久しぶりのcinema dub monks沖縄公演を


数本ほど行う予定です。



/////////////////////////////////////////////




【光と音のサーカス 弘前公演http://a-to-z.heteml.jp/contents/20160820-21circus.php 

& ワークショップ  CINEMA dub MONKS × 渡辺敬之(照明作家)× 小金沢健人(映像)】





8月20日(土)


【ワークショップ】


「公演前日に行われるワークショップ。

本公演の象徴でもある白い布を用いた舞台装飾を、 布を裂いたり、巻いたりしながら、

参加者のみなさんと一緒に作り上げます。 こどもから大人までどなたでもご参加いただけるワークショップです。」


■講師:渡辺敬之 曽我大穂 ガンジー


■時間:開始14:00 [終了予定 15:30]

■料金:参加無料 定員20名 ※要申込

■予約:NPO harapppa

   電話 0172-31-0195 E-mail post@harappa-h.org

■開催場所:吉野町煉瓦倉庫[旧 吉井酒造煉瓦倉庫](青森県弘前市吉野町2-1)


主催 弘前市 

後援:弘前市教育委員会  

企画運営:NPO harappa


------------------------------------------------------



8月21日(日)


【光と音のサーカス 弘前公演】


公演詳細⇒http://a-to-z.heteml.jp/contents/20160820-21circus.php

d0150020_19010442.jpg


公演詳細など〜

〜〜青森県弘前市にある吉野町煉瓦倉庫は、美術館を核とした文化交流拠点として、

2020年の開館を目指し、生まれ変わります。美術館開館前のプレイベントとして開催する「光と音のサーカス」は、

物語音楽家・CINEMA dub MONKS、照明作家・渡辺敬之、現代美術作家・ 小金沢健人による即興アートパフォーマンス。

 煉瓦倉庫内の黒い壁に囲まれた空間の中で、照明作家が作る光と闇、 美術作家による映像、

物語音楽家が奏でるウッドベースやフルートで 紡ぎだされる物語のある音楽。全てが絡み合った瞬間、

新しい物語が動き出す。新しい舞台の形です。

 〜〜(イベントページより)



■出演:

曽我大穂(音楽:CINEMA dub MONKS 仕立て屋のサーカス)

ガンジー(音楽:CINEMA dub MONKS 仕立て屋のサーカス)

渡辺敬之(照明作家:仕立て屋のサーカス)

小金沢健人(映像:美術家)


■時間:開場13:30 開演14:00 [終了予定 16:00]

■料金:入場無料

■予約問合せ:NPO harapppa

   電話 0172-31-0195 E-mail post@harappa-h.org


主催 弘前市 

後援:弘前市教育委員会  

企画運営:NPO harappa




渡辺敬之 / 照明家

d0150020_18065195.jpg

2009-12年原宿のアートスペースVACANTにて勤務。

2012年フリーランスとして活動開始。 ライブ照明を中心に、

ミュージックビデオ、CM撮影の照明なども手掛ける。

また、展覧会や展示会、ショーやパーティー会場の照明演出、建築物や店舗照明ディレクションなど、

照明にまつわるさまざまなことに携わる。



小金沢健人 / 現代美術作家


1974年東京都生まれ、ベルリン(ドイツ)在住。

武蔵野美術大学卒業後に渡独、以来ベルリンを拠点に活動を続ける。

映像、インスタレーション、パフォーマンス、ドローイングなど多彩な表現には、 身の回りのものが素材として用いられ、そこに動きや音が加わることで、 日常にひそむ謎や美しさ、あるいは視点のずれから生じる独特のおかしみが浮かび上がってくる。

近年積極的に発表している、映像や光を用いたパフォーマンスでは、 光とそれがつくりだす映像の特性への解読が試みられている。

近年は、「蝶を放つ」 (TALION GALLERY ・東京/2015)、 「PORTRAITS AND PLANETS」 (Position Art Fair・ベルリン/2014)等 の個展開催のほか、グループ展「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」(金沢21世紀美術館/2015)などに出展。




//////////////////////////////////////////////////////////



8月22日(月曜)


【光による音楽会

〜CINEMA dub MONKS & 渡辺敬之】

d0150020_18241299.jpg


「照明・光・映像を大事にする音楽会。

天才照明作家、渡辺敬之(仕立て屋のサーカス)が作る光と闇に、

映像に、物語のある音楽を付けていく・・

そんな音楽会を盛岡市のダイニングバー 九十九草で開催。」


■出演:

CINEMA dub MONKS

渡辺敬之(仕立て屋のサーカス)


■会場:九十九草(盛岡市)

■開場 19:00 / 開演 19:30

■料金:ドネーション制(投げ銭)

■予約問合せ:019-622-2253( 九十九草 )  

      cinemadubmonks@gmail.com




///////////////////////////////////////////////////



8月23日(火曜)



【光による音楽会 at SENDAI KOFFEE(仙台)】



「照明・光・映像を大事にする音楽会。

照明作家、渡辺敬之と、音楽家 曽我大穂、

そして、舞台装飾として西間木恵 (植物)」


■出演:

曽我大穂(CINEMA dub MONKS/仕立て屋のサーカス)

渡辺敬之(仕立て屋のサーカス)

西間木恵 (植物)


■会場:仙台 SENDAI KOFFEE

■開場:19:00/19:30

■料金:前 ¥2000 d別(※18歳以下無料)

■予約問合せ:022-224-7403(SENDAI KOFFEE)



////////////////////////////////////////////////////




8月24日(水曜)


【晩夏、旅への誘い〜

   CINEMA dub MONKS 葉山公演

http://www.days386.com/party/2/



■出演:CINEMA dub MONKS

■開場:開場19:00 / 開演 19:30

■料金:1500円+1drink(※18歳以下無料)

■会場: Days386(神奈川 葉山町)

■予約問合せ:046-876-5750 ( DAYS 386)

公演詳しくは→http://www.days386.com/party/2/




///////////////////////////////////////////////



9月のダンス公演、沖縄公演など詳細は後日。。。





by cinemadubmonks | 2016-08-17 19:42 | Live